Внимание! Если тексты на японском языке отображаются некорректно, перейдите сюда. Если всё отображается верно, закройте это сообщение.

Здесь представлены тексты на японском языке записанные с помощью хираганы, катаканы и кандзи. Поупражняйтесь в их чтении. Если вы хотите читать свои тексты, преобразуйте их в чтение согласно системе Поливанова на этой странице.

Чтения хираганы

Ниже приведены примеры японского текста записанные хираганой и кандзи, попробуйте прочитать их. Чтения кандзи указаны в скобках и приведены только для первого вхождения кандзи. Попробуйте запомнить их.

  1. むかし、 むかし、 ある ところ に おじいさん と おばあさん が いました。
    おじいさん が 山(やま) へ 木(き) を きり に いけば、おばあさん は 川(かわ) へ せんたく に でかけます。
    「おじいさん、 はよう もどって きなされ。」
    「おばあさん も き を つけて な。」
    まい日(にち) やさしく いい あって でかけます。

  2. ある日(ひ)、 おばあさん が 川 で せんたく を して いたら、つんぶらこ つんぶらこ もも が ながれて きました。
    ひろって たべたら、 なんとも おいしくて ほっぺた が おちそう。
    おじいさん にも たべさせて あげたい と おもって、「うまい もも こっちゃ こい。にがい もも あっちゃ いけ。」 と いったら、どんぶらこ どんぶらこ でっかい もも が ながれて きました。
    おばあさん は よろこんで、 もも を いえ に もって かえりました。

  3. ゆうがた おじいさん が 山 から もどって きました。
    「おじいさん、 おじいさん、 うまい もも を ひろった で めしあがれ。」
    おばあさん が きろう と したら、もも が じゃくっ と われ、ほぎゃあ ほぎゃあ

  4. 男(おとこ) の あかんぼう が とびだしました。
    「こりゃあ たまげた。」
    「なんちゅう げんき な あかんぼう だ。」
    ふたり は あわてて おゆ を わかす やら きもの を さがす やら。

  5. ふたり は この 子(こ) に ももたろう と いう 名(な)まえ を つけ、 それは それは だいじ に そだてました。
    ももたろう は まんま を 一(いっ)ぱい たべたら 一ぱい だけ、 二(に)はい たべたら 二はい だけ ずんずん 大(おお)きく なって、たいへんな 力(ちから)もち に なりました。
    なに を おしえて も すぐ おぼえ、いえ の しごと から 山 の しごと まで てつだって くれました。
    「こんな 子ども は めったに いる もん じゃない。」
    おじいさん も おばあさん も いよいよ ももたろう を かわいがりました。

  6. ところが、 その ころ、 おに ども が ちょくちょく 村(むら) へ やってきて は わるい こと を して いました。
    「よし、 おら が たいじ してやる。」
    ある日、 ももたろう は おじいさん と おばあさん の まえに りょう手(て) を ついて いいました。
    「おにがしま へ おにたいじ に いく から、 日(にっ)本(ぽん)一(いち) の きびだんご を つくって くれ。」
    「なに いう だ。 いくら 力 が つよく ても おまえ の かてる あいて じゃない。」
    ふたり は びっくり して とめました が、ももたろう は しょうち しません。

  7. 「そんなら しかたが ない。」
    おばあさん は たべれば 百(ひゃく)人(にん)力(りき) の でる 日本(にっぽん)一(いち) の きびだんご を つくって くれました。
    おじいさん は あたらしい きもの を だし、はた まで つくって くれました。
    きりりと はちまき を しめ、 かたな を こし に さしたら、 つよ そうな わかもの に なりました。

  8. 「まけたら、 しょうちせん ぞ。」
    「しっかり やって くるん だよ。」
    おじいさん と おばあさん は なみだ を こらえて いいました。
    「では、 いってまいります。」
    ももたろう は むね を はり、 ぐいと くちびる を かみました。

  9. 村はずれ まで くる と いぬ が きました。
    「ももたろう さん、 ももたろう さん、どこ へ いきなさる。」
    「おにがしま へ おにたいじ に。」
    「こし に つけた もの は なんでござる。」
    「日本一 の きびだんご。」
    「そんなら ひとつ くだされ、 おとも します。」
    「よし、 やろう。 ついて こい。」

  10. 山 の ほう へ いく と さる が きました。
    「ももたろう さん、 ももたろう さん、 どこ へ いきなさる。」
    「おにがしま へ おにたいじ に。」
    「こし に つけた もの は なんでござる。」
    「日本一 の きびだんご。」
    「そんなら ひとつ くだされ、 おとも します。」
    「よし、 やろう。 ついて こい。」

  11. 山 の おく へ いく と きじ が とんで きました。
    「ももたろう さん、 ももたろう さん、どこ へ いきなさる。」
    「おにがしま へ おにたいじ に。」
    「こし に つけた もの は なんでござる。」
    「日本一 の きびだんご。」
    「そんなら ひとつ くだされ、
    おとも します。」
    「よし、 やろう。 ついて こい。」

  12. ももたろう は いぬ と さる と きじ を ひきつれ、いよいよ おにがしま へ しゅっぱつ しました。
    山 を こえ、 たに を こえ、 うみ に でる と、おに の ふね が ありました。 ももたろう たち は ふね に のりこみました。
    ふね は なみ を けたてて ぐいぐい すすんで いきます。
    「おにがしま が みえた ぞ。」
    きじ が さけびました。

  13. おにがしま には 大きな 門(もん) が たって いました。
    「たのもう。」
    ももたろう が 門 を たたきました。 でも、へんじ が ありません。 そこで さる は 門 に よじのぼり、 なか から かぎ を はずしました。

  14. 「おら は 日本一 の ももたろう。おに ども かくご せい。」
    ももたろう は かたな を ぬいて とびこみました。
    「なに を こしゃくな こぞう め が。」
    おに ども は かなぼう を ふりあげ、ももたろう に おそい かかって きました。
    きじ は くちばし で つっつき、さる は つめ で ひっかき、 いぬ は かみつきました。
    ももたろう は、 きってきって きりまくりました。 きびだんご を たべて いる ので 百人力 です。

  15. とうとう おに ども は 一ぴき のこらず やっつけられました。
    「まいった。 いのち ばかり は おたすけ を。」
    おに の おやぶん は りょう手 を ついて あやまりました。
    「もう 二ど と わるい こと は しない。
    たからもの を ぜんぶ わたす から かんべん してくれ。」
    「よし、 それなら たすけて やろう。」

  16. ももたろう は たからもの を くるま に つんで えんやら えんやら 村 へ もどって きました。
    「やっぱり おら たち の ももたろう は 日本一。」
    おじいさん と おばあさん が いったら 村 の ひと たち も 手 を たたいて、「日本一 の ももたろう。」 と いいました。
    ももたろう は 村 の ひと にも たからもの を わけて あげ、 おじいさん と おばあさん と 三(さん)人(にん) で いつまでも しあわせ に くらしました。

  17. ほれほれ、 みんな も しっかり まんま を たべて
    ももたろう みたい に ならなくちゃ のう。

Чтения катаканы

Ниже приведены примеры японских слов записанных катаканой, попробуйте прочитать их.

  1. アザラシ アニソン アブハジア アプリ アメリカ アリ アルメニア アンタレス イギリス イスラム イチゴ ウクライナ ウナギ ウファ ウラジオストク エアコン エカテリンブルク エンジニア オムスク カイト

  2. カザン カレリア ガイド ガソリン キログラム クラスノヤルスク クラブ クリスマス クレイ ケロ ケロケロ ゲロゲロ コメント ゴム サイレント サンクトペテルブルク ジャスミン スキル スペイン セイウチ

  3. ゼロ ソチ ソリ タカ タツノオトシゴ タン ダジャレ ダンス テニス トン ドリル ナノ ニンニク ノイズ ハバロフスク ハンサム バイバイ バランス パンダ ヒツジ ピアノ ピザ ピュア フィルム フグ

  4. プレゼント ベトナム ペニス ホタル ホテル ホンダ ボウル ポルトガル ポンコツ ポンド マイル マニュアル ムルマンスク メトロ モスクワ ライオン ラバトリ ラム ルビ ロシア ロシヤ ロンドン ワシントン

  5. ヴァンパイア パイプ アナパ カザフスタン キエフ キノコ マグマ カムイ タオル チャンピオン ヘルツ ボリス ポリ ポリス アニメ オレンジ チョコ トネリコ バナナ ピンチ ログイン デモ アルバム

  6. イタリア インジゴ オフィス オレグ グレゴリオス シャブ セルギイ ヒバリ グルジア インポテンス キリン コンセント ダウン デス フル ジラフ サプライズ スバル テレビ ドラゴン パラダイス ヒョウ

  7. プラグ アレクセイ オランダ コンスタンティノス ソウル ダリヤ テスト アナスタシア オカマ クセニア ゲイ スタジオ トキ バイオリン マツリ コミュニケ カラス アンニュイ エイズ キツツキ シトロン

  8. スレ トピ トマト ナンセンス パリ プラム ボルガ リラ ロザリオ ロバ サイ サハリン シカ シャシリク ジム スロバキア スロヴァキア バカ アカシア アケイシャ アラビアゴム キス キリスト ダイア

  9. ダイアモンド ダイヤ ダイヤモンド ニグロ ネグロ マイ ディル レズビアン ウェヌス カフェ キャラ キャラクタ ザクロ ソナタ タイガ ビデオ ベニテングタケ ペン アディゲ ウラル オリガ グロズヌイ

  10. サイン サディスト サボテン シベリア シャボテン ダゲスタン チェチェン チタ チュクチ チュコトカ トゥヴァ ニコライ ベガ アイス カニバリズム クラス エメラルド シティ サイクリング アレクサンドル

  11. エレナ カメレオン エルフ カエル カタツムリ シス スズメ チュメニ ブログ プロトタイプ カメラ シルビア タバコ パラジクロロベンゼン パン ボン ラジオ リモコン トカゲ ミント アルケミスト アンドレイ

  12. インドネシア エジプト エディタ キャリア サスケネ サラダ タコ タチアナ トイレ ハヤブサ ハンドル バスケ バレンタイン ボルシチ マキシム マリア レストラン レタス ヴィクトリア アホウドリ アンジェラ

  13. アンジェラス アンナ イガイ ウィキペディア ウェブ エリザベス オンライン カメラマン カン ガンガン キイチゴ キツネザル キラメキ コスプレ コネクタ コマンド コルヌコピア コンテスト サウナ サメ

  14. シナリオ シングル スケバン スレタイ ソング タイ タイトル チャクラ テレビジョン テレフォン デニス デュオ トヨタ トリトン ネクタイ ノミ バイク バレンキ パイ パスタ パソコン パンフ ビジネス

  15. ビル ビルディング ピラニア ファクス プロ プログラミング ペスト ペリカン ペンギン マエストロ マカロニ マキシ メイ モデル ヤシュマク ヤマハ ヨゴレ ライブ ランプ リクエスト リナト リヨン

  16. リンク ワレンキ ヴァレリア シネマ サファイア ゴシキヒワ ドア センチ テンション ヘア メイク アイコン アステリスク アンド イベント エビ エンド オニヤンマ オプション オン カオス カテゴリ

  17. カナダ カンマ ガクガク ガリガリ キツネ クサビ コマ サイズ サムネイル シェル ジャベリン スイス セリフ ソヴィエト タイミング タスクトレイ タレント ダウト ツバメ ティ ティラミス テイスト

  18. ディスプレイ ディレクトリ デフォルト ドキドキ ノルマ バルサミコ バント バンド パジャマ パス ファイル フォアグラウンド フォルダ フォント ブラジル ブレス プレス プログラム ベロベロ ホモ

  19. ホワイト ボタン ポカ ポスタ マンション ミリ モザイク ヤマネ ライフル リア レイ レシピ ヴォロネジ アルバイト バイト ブラウス クラウン モノ ヤロスラフ バニラ クルマ スタンド ゴジラ アントン